Are you enjoying the photo life?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全祈願

撮影日:2011.11.12
撮影場所:吉備津神社


DSC_6858-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)



お久しぶりの更新です。

前回更新した一週間後くらいに車を車検に出すため、行きつけのディーラーへ車を持って行ったのですが、その時に

「この前の台風はすごかったですねぇ、浸水している道路もありましたけどそういうところは通りませんでした?」

って、話になり

「あぁ、バンパーの開口部下あたりまで浸かるようなところを通りましたねぇ」

と答えると、

「それは水没車扱いになるかもしれないから、保険会社に連絡した方がいいですよ」

と言われました。

はぁっ!?って感じなんですが、実際車の保険会社から全損扱いまではいかないにしても、水に浸かった部分の修理代金が出る結果になりました。

しかも水没車という扱いになった車は車検を受ける時に「この車は水没車なので車検は合格してますが、保証は出来ません」というような書類にサインをしないといけないと、、、


結論、だいぶ悩んだ末に車を手放す事にしました。
自分は人気のない山の中へ滝を撮りに行くこともあるので、そんなところで突然車が止まったらと思うと不安で仕方ありません。

みなさんも台風などの災害時、浸水している道路があった場合は安易に通らないことをおすすめします。
今回も店員に言わなければ水没車扱いなんてならなかったと思いますが、バンパーの開口部あたりまで浸かった場合、足回りの色々なセンサー類、エンジンのセンサー類、ミッション、ブレーキなど、自分が思っている以上に色々なものが水に浸かっています。水ならまだしも、海水だったら最悪です。
そんな車を安心して運転できますか?

でも、水没した車の危険性を知らない人はたくさんいて、そういう車を「まぁ大丈夫だろ」という気持ちで平気な顔して運転している人がたくさんいます。
そういう人が、他の人に迷惑をかけることのないよう願ってます。


次に購入した車は迷わずnewSWIFT。
前車とほぼスタイルは変わりませんが、足回りがさらに煮詰められていてコーナーでの安定性が向上しています。

上の写真は安全祈願で吉備津神社へ行ったときのものです。

震災の影響で納車まで1ヶ月以上かかりましたが、大切に乗っていきたいと思います。


ではでは皆さん、次の更新までしばしの(ry


↓応援して下さる方は、励ましClickをお願いします(o´-ω-)o)ペコッ
人気ブログランキングへ
ブログランキングポイント加算ボタン

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログ村ランキングポイント加算ボタン

拍手下さる方、コメントを残して下さる方、ありがとうございます♪

↓お気に召しましたら拍手をお願いします(o´-ω-)o)ペコッ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶり

水に浸かるとダメになっちゃうんですか?
バンパーの下くらいなら、結構あるような気がしますけど・・・
ともあれ、新車購入おめでとうございます。
実は、現在、NEW CAR予約中なんです。
先日、東京モーターショーに出たばかりの、HVアクア
現在、高速通勤片道約70km リッター10のエスティマでは、かなり足が出ちゃいますので^^;

No title

(●⌒∇⌒●) わーい
久しぶりですね~~車買えたんだ~~ってか水没車扱いになるとは~~
私も気をつけようっと 知らなかったなぁ~私ももぅすぐ車検に・・
いつもこうやって車体をして貰ってるの??
(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!! 私したことないや~うむむ。。。
スイフトか~~良いね~~
何かと車はお金がかかるわぃ~やれやれ・・(。・_・。)ノ

<コメントThanks♪>

>サーフ さん
お久しぶりです((。´・ω・)。´_ _))ペコッ
バンパー下までだったら大丈夫だったんですが、自分はバンパーの開口部中央ぐらいまで浸水してしまいました^^;
車をリフトアップしてもらった時に見ましたけど、そこまで水で浸かると色々なものが浸水することが分かりましたorz...

サーフさんも新車購入予定ということで、おめでとうございます^^
長距離通勤なので、効果抜群ですね♪

>バク さん
お久しぶりです((。´・ω・)。´_ _))ペコッ
水没車扱いになって、かなり高くついちゃいましたよ(;´д`)トホホ…
かなり前の車も気に入ってたし、自分の運転に馴染んでたのですごく手放すかどうかは悩みました。。。

そうですよぉ~、いつも近くの神社で安全祈願してもらってます。
自分のへたくそな運転ではどうにもならないので、神頼みってやつですw
profile

樂俊

Author:樂俊

自然、その中で生けるモノ達、人間の光と闇、そういったものを自分が見た時どう感じているか、それを写真で表現して行きたいと思います。

goober clock
calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category
article
all article

全ての記事を表示する

FC2 Counter
camera tools

-camera-

>Nikon D800

>Nikon D300


-lens-

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/21 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

>Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

>Nikon AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

>Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)

>Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

>Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

>SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


-Teleconverter-

>Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-14E II


-speed light-

>Nikon SB-900



-software-

>Nikon Capture NX2

>Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition


>Adobe Photoshop Lightroom 5

>Nik Software Complete Collection for Lightroom



BLOG RANKING
激励の一票をお願いします。
link

⇒このブログをリンクに追加する

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。