Are you enjoying the photo life?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹源寺 ~枝垂れ桜 2012~ part1

撮影日:2012.4.1
撮影場所:曹源寺


DSC_3166_HDR-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)





ひっさしぶりにちょっと文書も書いてみましょうか。

と言ってもたいしたことは書けないのですが、、、



かなり長引いてしまった雛まつりの写真も一段落したので、最近撮った写真を載せてみました。


この頃の曹源寺枝垂れ桜は3~5分咲きと言った感じでしたが、咲き始めの頃の方がかわいらしいピンク色がしっかりと出るので自分としては好きです。

去年もこれくらいの時期に写真を撮りに行き、そして一週間後も行ってみたのですが、満開時には花びらが白くなってしまって残念な気持ちになったのを思い出します。。。


桜に日が当たる時間を見計らっていつも撮影に行くのですが、その時に撮った写真はいつもバックの竹林が黒つぶれしてしまい、桜は少し白飛びしてしまう写真になるのが悩みでした。

なので今回は露出違いの写真を複数枚撮って、それをHDR加工した後に自分の好きな写真に編集してみました。

まぁ、そこそこの写真になったのではないかなと思う次第です。



そうそう、かなり前に「性善説」を唱えた孟子と「性悪説」を唱えた荀子の話をしていましたよね?

まぁそんなに興味ないかぁ、がはは^^

「結論は次回」とか言っておきながら、ほったらかしにしてました^^;


では結論!"

前回この話をした通り、自分は人間の根本は「悪である」と思ってる。

そして自分がなにが言いたいかって言うと、

根本が悪である人間が「正義」を語って行う行為は、本当に「善」の正義なのかという事。

これは実は、とあるアニメの話でもあるんだが、、、


”根本が「悪」である人間が行う「正義」は偽りの正義であり、「偽善」であり、「偽物」である。”


でも、自分はこうであってほしいとも思ってるんです。

自分が偽物だとしても、それでも「正義」に「善」に、「本物」に近づこうとする人間こそ「本物」より美しいんじゃないか。凄いんじゃないかと。。。


この話を続けると取り留めの無い話になるんですが、要するに自分は自分が何者かも知らず「正義」を一方的に押しつけるようなやつが信用ならんわけですわ。

日本における「正義」に最も近いのは警察って事ですが。

不祥事を聞く度に、警察を語る人達の意識レベルの低さに驚かされますわ。

まぁすべてでは無いにしても、

これが日本の「正義」だとすれば、「偽物」よりも酷い。。。


自分は剣道を小3から高校卒業までやって、その間に警察になろうかと思ったこともありました。

でもその度に思ったんですよ、自分が「正義」なんて看板背負える人間なのか?って。

人に「正しいこと」を言うって事は、その「正しいこと」を自分も出来ないと自分を許せないんですわ。

それが今の警察に出来てるんだろうか。。。って、出来てないわな^^;


あぁ、もぅやめやめ、こんな事考えると虚しくなるので、この話はこれまでという事で。


以上、強制終了!


↓ふっ、ふぅ~・・・こ、更新するぜぇ~、どっしどし超更新していぐぜぇ~。(一日ワンクリックの応援をよろしくお願いします(o´-ω-)o)ペコッ)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村ランキングポイント加算ボタン



人気ブログランキングへ
ブログランキングポイント加算ボタン



拍手下さる方、コメントを残して下さる方、ありがとうございます♪
↓「まぁがんばってるんじゃね」って思った方は拍手をお願いします(o´-ω-)o)ペコッ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 曹源寺 枝垂れ桜

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だぁなぁ~~
警察は今日も不祥事を・・・
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ  てねw
なにが正義だ~~って言いたいね~
重いものしょってるんだからそれなりに自覚して欲しいっすよw
(-ノ-)/Ωチーン
profile

樂俊

Author:樂俊

自然、その中で生けるモノ達、人間の光と闇、そういったものを自分が見た時どう感じているか、それを写真で表現して行きたいと思います。

goober clock
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category
article
all article

全ての記事を表示する

FC2 Counter
camera tools

-camera-

>Nikon D800

>Nikon D300


-lens-

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/21 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

>Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

>Nikon AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

>Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)

>Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

>Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

>SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


-Teleconverter-

>Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-14E II


-speed light-

>Nikon SB-900



-software-

>Nikon Capture NX2

>Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition


>Adobe Photoshop Lightroom 5

>Nik Software Complete Collection for Lightroom



BLOG RANKING
激励の一票をお願いします。
link

⇒このブログをリンクに追加する

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。