Are you enjoying the photo life?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷シモン人形館 淡翁荘 ~人形(ドール)であるということ~ part1

撮影日:2012.6.9
撮影場所:四谷シモン人形館 淡翁荘


DSC_5521-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)










DSC_5482-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)





人形作家の四谷シモン先生が制作された人形が多数展示されている個人ギャラリー「四谷シモン人形館 淡翁荘」で撮らせて頂いた写真を何度かに分けて載せていきたいと思います。

1枚目の写真の人形はもっとも最近入ってきた仲間だそうで、球体関節人形ではない人形と説明してもらいました。


自分がこの人形を見た瞬間、「館の支配人」だと一番に思いましたが新人さんなのですね^^



2枚目の写真は四谷シモン先生がやっている人形教室の生徒さんが制作されたものとの事。

一目で「おっ、これは」と思いましたが、やはりハリー・ポッター君でした。





このブログをずっと見て下さっている方は知っていると思いますが、自分は季節の花から昆虫やらスナップ写真やら祭やらと、なにに縛られるでもなく撮りたいモノを撮っているのですが、その中でも人形を撮るのが何故か好きで毎年「雛祭り」の時期になると人形を撮りまくってます。

別に雛人形が好きだからと言うわけではなく、たくさんの人形を見る事が出来てそれを撮る事が出来るのがこの時期だけだからです。



自分が今注目しているのは球体関節人形。

岡山駅地下にあります、アートロードで凜音さんが制作されている人形を写真に撮らせてもらった時、久しぶりに背中がゾワゾワッとしたのを覚えています。


今年は倉敷美観地区で開催された”和の創作人形『ひいな~雛遊~』展”にも行って、かなり楽しませてもらいましたが、やはり作家さんの展示作品は撮影する事出来ず意気消沈。。。

ご本人がいらっしゃれば、何とか交渉しようとカメラは持っていったんですがねぇ^^;





四谷シモン人形館の存在は知人に教えてもらったのですが、一番自分が注目したのは写真撮影がOKである事。

ただ見て楽しむのも確かに行く理由としては十分なのですが、自分としては写真に撮ってみたい気持ちが強かったのでこれほどうれしい事はありません。

しかも有名な作家さんとなれば、自分が写真を撮る事で何か得られるモノもあるのではと思い早速行かせて頂きました。



人形館の中はとても立派な西洋風の館といった感じで、所々に「和」も加わっていておもしろいです。

自分にとってはいい意味で人も少なく最初の15分くらいはお客さんがいましたが、その後3時間はみっちりと自分と人形さん達の世界を満喫する事が出来ました。


楽しい時間をありがとうございました。

色々感想などは、この後のブログ記事と一緒に語りたいと思います。

以上


※現在コメント欄封鎖中。コメントの代わりに下のポイントボタン、もしくは拍手なんぞ押してもらえれば有り難いです((。´・ω・)。´_ _))ペコッ

↓このブログを盛り上げていく事にご協力下さい(o´-ω-)o)ペコッ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村ランキングポイント加算ボタン



人気ブログランキングへ
ブログランキングポイント加算ボタン



拍手下さる方、コメントを残して下さる方、ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニコンphoto
ジャンル : 写真

tag : 四谷シモン 人形 球体関節人形 D300 Nikon

profile

樂俊

Author:樂俊

自然、その中で生けるモノ達、人間の光と闇、そういったものを自分が見た時どう感じているか、それを写真で表現して行きたいと思います。

goober clock
calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category
article
all article

全ての記事を表示する

FC2 Counter
camera tools

-camera-

>Nikon D800

>Nikon D300


-lens-

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/21 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

>Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

>Nikon AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

>Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)

>Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

>Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

>SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


-Teleconverter-

>Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-14E II


-speed light-

>Nikon SB-900



-software-

>Nikon Capture NX2

>Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition


>Adobe Photoshop Lightroom 5

>Nik Software Complete Collection for Lightroom



BLOG RANKING
激励の一票をお願いします。
link

⇒このブログをリンクに追加する

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。