Are you enjoying the photo life?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川多理・人形展 ~薄明穹 2012~

撮影日:2012.7.16
撮影場所:パラボリカ・ビス


DSC_6382-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF), Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)










DSC_6388-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF), Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)










DSC_6398-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)










DSC_6395-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
Nikon D300, Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2, Adobe Photoshop Lightroom 3(Nik Software Complete Collection)





もうパラボリカ・ビスへ行った日から一週間ですか、早いものですね。。。


自分のブログの中で何度か言わせてもらっているのですが、自分は人形が好きなようです。

「えっ、なんで?」と聞かれても、そんなこたぁわかりません。

ただ、自分の体が痺れるくらいの人形を見かけると「撮りたい!」という衝動に駆られるのは確かです。



そんな「自分の体がビビッときた人形」を作られている作家さんの一人、中川多理さんの個展へ今回はお邪魔させてもらいました。

っと、軽い感じで言ってますが、個展を開かれている場所は東京ですよ。。。

岡山から新幹線に乗って3時間半ちょっと、往復で3万2千円程です。

個展の見学料は500円ととっても良心的ですが、そこまでの交通費が自分にとっては魔物ですw



これには流石に悩んだのですが、やはり直に人形に会いたかったのと多理さん本人にも会ってみたかったので、在廊中の機を狙って思い切って行ってみました。

その結果、今手元には5千円程しか残ってません( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

壊れたPCの電源を買うことすら出来ません( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

つま先が破れた作業靴の新しいのを買うことも出来ません( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!


まぁ、それでも後悔はありませんがねw



パラボリカ・ビスでは多理さんの他にもマンタムさんや林美登利さんも個展をされていて、とても見応えがありました。

これはとてもラッキーな事でしたね^^


実際にパラボリカへ到着するとなんだか緊張してきましたが、早速ショーウィンドウに展示されていた多理さんとマンタムさんのコラボを撮影。

それが今回載せさせてもらった写真です。



多理さんご本人の写真とかは見た事なかったので、最初に出くわしたレジのスタッフさんを見て、

「こ、この人が多理さん?いや、イメージと違うなぁ、、、でも、ありなのか?」

と、正直自分の頭の中は錯乱状態でしたが、取り敢えず人形達を見て回ることに。。。


最初は林美登利さんの個展を見て次に多理さんの個展を見させてもらいましたが、やはり自分が思ったとおりの雰囲気、、、いや、世界を作ってくれてました。


以前、様々な作家さんが人形を展示されているのを見た事があるのですが、それぞれの世界観が混じり合ってしまうのでどうしても見てる側が完全に作品に入り込めないのですが、それとは違うのが個展の良いところですね。


多理さんの世界観が一つの部屋へ濃縮されていてとてもまとまりがあったし、人形それぞれが出す雰囲気も損なわれないような配置でした。

和装の人形さんも見れたし、男の子も見られたし、異形な形をした人形達も見応え十分で、何時間でも居られる感じw

今回日帰りでしたが、もし1泊2日だったらここを宿にしてましたよ^^



「後はマンタムさんのところを見とくかな」

そう思って外に出た時、3人に出くわしました。

一人は男の人(←この方が多理さんの人形を撮影されている)、そしてもう二人は女の人。

この二人の女の方のどちらかが多理さんだなぁと、何となく雰囲気でこの時分かりました。

一応、

「多理さんって、上のレジの方なんですか?」と聞きましたが^^;


で、マンタムさんの個展についてちょっと説明して下さったのが、結局多理さんでして、、、

えっ、いや、「臭いですよ」って、説明だけじゃないですよw


実際に会った多理さんはお綺麗な、、、そう、すごくお綺麗な方でした!←大事なことだから2回言いましたw

何というか、多理さんの人形は多理さんそのもの何だなぁと思わされましたね。


自分が岡山から来たことを告げると即座にがっしりと握手をしたのには少し驚きましたw



マンタムさんの個展も見させてもらいましたが、やはり多理さんが言っていたように臭っ、いや、すばらしい世界観が広がっていました。

本物の剥製を使われていることに驚いたし、それを骨董品と組み合わせて作品にするという発想はとても面白いです。

それにユーモアたっぷりな感じのものもあり、「ぷっ」っと思わず笑ってしまいましたよ^^




残りの時間、、、そうですね、3~4時間程でしょうか、その間はほとんど多理さんの個展ブースへ浸ってました。

残念ながら、多理さんからの撮影許可が下りなかったので、目に、いや、脳に永久保存版としてそれぞれの人形作品を自分のフレームに切り取って焼き付けておきました。

本当にどの人形も素晴らしいです。



まぁ、それだけ長い時間居ると、色々な方が訪れるわけですが、やはり中には

「怖い、かわいそう、気持ちが悪い」

なんて言ってる方が居ます。

でも、多理さんの人形ってそういう認識で見るものではないんだと自分は思うわけです。

人形って、どうしても人の形に近いので人として認識されがちですが、人形は人形であって人ではなく、それに近いモノってなだけなんだと自分は思ってます。

限りなく近く、そうではない。。。それが人形なんじゃないかな?


そう思うと、人形で出来る表現ってもっと広く見る事が出来るんじゃないでしょうか。




少し今回は語りすぎてしまいましたね。。。

この辺でお開きにしたいと思います。


最後に多理さん、この度はとてもいい人形さん達を見させてもらいました、ありがとうございました。

多理さんが個展をパラボリカで開く度に行きたいところですが、そこまで流石に財布の中は潤ってません、ごめんなさい。

あっ、それからいつでも撮影準備できてるんで、「撮ってくれ」と言われればすっ飛んででも行きますのでよろしくお願いします^^

以上


※現在コメント欄封鎖中。コメントの代わりに下のポイントボタン、もしくは拍手なんぞ押してもらえれば有り難いです((。´・ω・)。´_ _))ペコッ

↓このブログを盛り上げていく事にご協力下さい(o´-ω-)o)ペコッ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村ランキングポイント加算ボタン



人気ブログランキングへ
ブログランキングポイント加算ボタン



拍手下さる方、コメントを残して下さる方、ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニコンphoto
ジャンル : 写真

tag : 中川多理 人形 球体関節人形 D300 Nikon

profile

樂俊

Author:樂俊

自然、その中で生けるモノ達、人間の光と闇、そういったものを自分が見た時どう感じているか、それを写真で表現して行きたいと思います。

goober clock
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category
article
all article

全ての記事を表示する

FC2 Counter
camera tools

-camera-

>Nikon D800

>Nikon D300


-lens-

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/21 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

>Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

>Nikon AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

>Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)

>Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

>Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

>SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


-Teleconverter-

>Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-14E II


-speed light-

>Nikon SB-900



-software-

>Nikon Capture NX2

>Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition


>Adobe Photoshop Lightroom 5

>Nik Software Complete Collection for Lightroom



BLOG RANKING
激励の一票をお願いします。
link

⇒このブログをリンクに追加する

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。