Are you enjoying the photo life?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山川にホタル舞う♪

みなさん(*´・ω・`)ノオツ㌍♪


今日は岡山県の美咲町にあります大山川で撮影したホタル写真を載せたいと思います♪

みなさんはホタル写真を撮られた事ありますか?

自分は今回で2度目。

そして2回とも完敗です^^;

ホタル撮影って難しいんですよね、、、特にメジャースポットは人が多い、車がよく通ると言う事でライトの光が写真に入る可能性が非常に高いのです。

自分も去年の撮影でライトの光が入るなどして思うように撮影出来ず、嫌になってました^^;

それで今年は撮影しようかしまいか、、、と悩んでいたのですが、ブログを見て下さる方の「今年は撮らないの?」と言う声もあり、

「いっちょ、今年も撮ってみますか!”」

っと、やる気を出してみました^^

”撮らずに後悔するよりも、撮って後悔しろ!”です♪

時々いっしょに写真を撮る友も誘ったのですが、「どうせ上手く撮れないから、撮りに行かない」との事。。。

自分には寂しい一言でした。



デジタルカメラでの撮影では、最終的に写真を”合成”させて一枚の写真にします。

カメラは出来るだけ長秒ノイズ、高感度ノイズの少ないものを用意出来れば仕上がりが綺麗になります。

レンズは基本、開放F値の数字が小さい明るいレンズ。単焦点レンズがいいでしょう^^

ですが、自分は今回F2.8通しのズームレンズを使いました^^;(画角を制限する為)


撮影は少し明るいうちに撮る場所を決めておき、そこの写真を撮っておきます。

これが合成写真にする時の”背景”になります。

そして暗くなり、ホタルが舞い始めたら何枚も撮影しておきます。

自分は今回、露光時間が20秒。

絞りはF2.8。

ISO感度は800。

で、何枚も撮影しました。(他の光が入って失敗写真多数でしたが、、、)

ホタルは空中を点滅しながら舞っているのでシャッタースピードは関係なく、光の強さ(太さ)はISOと絞りで調整します。

ISOの設定は自分もいまいち把握し切れていないところがあるのですが、絞りの設定は開放にもっていく程ボケみが大きくなるので、光の太さを調整出来ます。

最後に撮影データを家のPCに入ってる画像編集ソフトで合成して出来上がり♪

自分は「Adobe Photoshop Elements 6.0」を使用して、10枚程合成しています。


ホタルの数も少なく、上手く撮れている写真でも別の光が入っていて使えないのが多数あった為、少し寂しい写真になってしまいましたが、どうぞご覧あれ♪

camera:Nikon D300
lens:AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

DSC_0149合成


いやぁ~、ほんと!ホタル撮影って難しいですね!”(滝汗)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
↑ブログランキングに参加中♪みなさんがClickしてくれる事で順位が上がり、より多くの人に見ていただく事が出来ます^^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どぅもバックがクロだから読みにくいかもw
でも写真は黒の方が映えるんだろうなぁ~~
パチッ☆-(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪
PC復活(o´Д`)ノ゚.+:。☆ォメデトゥゴザィマス☆゚.+:。

蛍~~ブンブン一杯飛んでるんだね~~
良いな~~
まぁ難しいけどw
でも私のよか良いで~ww
(〃^∇^)o_彡☆あははははっv-222

いつも見にきてくれて(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚
又来るからね~^^
マタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|

<コメント返信>

>baku さん
あれ~?そうですか^^;自分は結構、白い文字も好きなんですがorz...
写真は背景が黒の方がいいでしょうね。暗い写真も安心して載せられます。
ネットがまた繋がるようになって一安心ε-(*´ω`*) ホッ
そこそこ更新続けてるので、また見に来て下さいな♪

いい雰囲気^^

ホタルは、今まで2度ばかり撮りましたが、惨敗^^;
こんなにいれば撮れるだろうと思っても、ただの線にしか写らず・・・
ISOの設定次第でヘンテコな写真になり、ソフトで修正できず仕舞いになっちゃいますね^^;
樂俊くんの今回のフォト 合成により 飛び交っている雰囲気がよく出てます。
絞り優先とISOでとホタルの光も調度いい雰囲気に仕上がってますが、背景にある川?の水の様子が
ほんのりと映し出され綺麗ですね。
個人的には、水面がもう少し明るい方が好みかな^^ 元の雰囲気を損なわず、微妙にNXで調整できますよね^^
・・・って、一粒で2度美味しい効果を期待しちゃってます(笑)

火の玉

ほたる・・・近くで見れるんですが、時間が色々無くって見に行けません><
綺麗ですよね~

<コメント返信>

>サーフ さん
サーフさんもホタル写真には苦戦しますか^^;まぁ自分はホタルに苦戦、と言うよりかは人の出す光に苦戦、、、と言ったところでしょうかねw
ホタルの光に立体感を出すのにはやはり絞りの設定が重要かと。ホタルの数が多い場合はうるさくなり過ぎないように少し絞って、数が少ない場合は開放にもっていきボケを大きくしてやる事で光が太くなります^^
とても良いアドバイスありがとうございます^^実はこの合成写真、「えいやっ」って感じで、最初は投げやりな気持ちで作ってたんですが、出来上がりは結構良いものになったのでビックリしました^^;
なので後から気になるところ多々ありましたが、雰囲気は出ている写真だったのでそのまま載せました♪
川が暗くて分かりにくいかもしれませんが、「川?」くらいの認識を持ってもらえればいいかと言う思いです^^それよりも水面に少しだけ映っているホタルの光を大切にしました♪
ホタルだけではなく、実は水面への写り込みも狙った写真だったのです^^;

>べる~が さん
コメントタイトルに少しビックリしましたが^^;
家の近くで見られるなんて良いですねぇ~♪羨ましいですw
自分は遠くに出ていかないと見られないうえ、上手く撮れないし^^;
テストや学校事で忙しいでしょうけど、ほんの少しでも見ただけで、それだけで心癒されると思いますよ♪
profile

樂俊

Author:樂俊

自然、その中で生けるモノ達、人間の光と闇、そういったものを自分が見た時どう感じているか、それを写真で表現して行きたいと思います。

goober clock
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
article
all article

全ての記事を表示する

FC2 Counter
camera tools

-camera-

>Nikon D800

>Nikon D300


-lens-

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 2,8/21 ZF.2

>Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZF.2

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

>Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

>Carl Zeiss Makro Planar T* 2/100 ZF.2

>Nikon AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)

>Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)

>Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

>Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

>Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

>SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM


-Teleconverter-

>Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-14E II


-speed light-

>Nikon SB-900



-software-

>Nikon Capture NX2

>Nik Color Efex Pro 3.0 Complete Edition


>Adobe Photoshop Lightroom 5

>Nik Software Complete Collection for Lightroom



BLOG RANKING
激励の一票をお願いします。
link

⇒このブログをリンクに追加する

ブロとも申請

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。